聖書 ルカ 名言, Final Cut Pro 無料 プラグイン, インフルエンザ 検査 強制, 三浦春馬 兄弟, ツイッター 凍結 ブログ, お金を渡す 言い換え, ほとんどない 日本語, 新メニュー 英語, Safari 問題が繰り返し起きました Mac, 木の実 イラスト 無料, Chrome CSS Stylebot, 新仮面ライダー ネタバレ, 下町ロケット ガウディ, 関ジャニクロニクルf 動画, サイモンベイカー 笑顔, Twitter トレンド ランキングにならない, インフルエンザ 解熱後 元気, 白猫 武器 光る, ウイルス変異 弱毒化, 自民党 総裁選結果, グッドモーニング アナウンサー かわいい, ツイッター ぼかし, コーヒー豆 コスパ, 進撃の巨人 コニー サシャ, 奔走 類義語, 鬼滅の刃 小学生 残酷, スラッシャー Wiki, 仮面ライダー 図鑑 ゼロワン, Twitter ブロックされた ショック, 水分をとる 英語, 金丸信 次男, 椎の実 落ちる 時期, ヨーロッパ州 地形, 白猫プロジェクト 編成, インフォメーション 英語, 三浦貴大 身長, 恋唄綴り 歌詞, 木村一八 息子, News 草野 脱退理由, エヴァンゲリオン 中身, 加弥乃 朝ドラ, エヴァ 甘デジ 10, 碇ゲンドウ 赤木ナオコ, 仮面ライダー2号 俳優, Twitter APK ダウンロード, オーク材 ウォールナット材, サムライ翔 限定, ツイッター ログアウト 検索, 鬼 滅 の刃 キーホルダー 柱, 拘禁 対義語, オーク 指輪物語, しじんそうの殺人 漫画, " />

2020年10月28日

アイーシャ アダム

No Comments,未分類, by

クラブ(英語版)のエスター・ザッカーマンは、「当座の人気者」("an immediate crowd-pleaser") と述べた[165]。インターネット視聴率を調査する会社コムスコアのサービス・PreAct によると、このティーザーは公開された週のトップ・トレイラーとなり、108,000回余りもソーシャルメディアで言及されたという[166]。ガンがComic Con Experienceで第1弾ティーザー・トレイラーを発表する前の12月初め[167][168]、彼は映画の内容を暴露し過ぎずにトレイラーに使用できるシーンや瞬間を見つけるのはとても難しい仕事だったと振り返り、「みんな瞬時のどんな映像でも食い入るように見て、どんな映画なのか明らかにしようとする。『ガーディアンズ2』には沢山の謎がある」と述べた[169]。ティーザー・トレイラーについて/Filmのジェイコブ・ホールは、あまり多くを公開せずに、物語の筋ではなく登場人物の交流に焦点を当てたトレイラーを作ることができたと指摘した[170]。ティーザーは24時間で8,100万回再生され、『美女と野獣』(2017年)に次いで2番目に多く再生されたトレイラー(英語版)となった(またマーベル・スタジオ製作の映画で当時の最多記録となった)[171]。加えて、予告編に使われたスウィートの『フォックス・オン・ザ・ラン(英語版)』は、iTunesのロック・チャートで第1位を獲得するなどリバイバルヒットを記録した[171][172]。, 第2弾トレイラーは第51回スーパーボウルの最中に放送された。io9(英語版)のジャーメイン・ルシアー (Germain Lussier) は「楽しい」("hilarious") と述べ[173]、アンダートンは「ひとつの生き地獄だ」("one hell of a" Super Bowl spot) と述べ、「私のような人間にとって、多分ゲームそのものを見劣りさせてしまうようなもの[中略]—宇宙で繰り広げられるいかしたアクション、みんなが愛するユーモア、星のようなサウンドトラック、続編からの素晴らしい新映像が盛り沢山だ」と述べた[174]。このスポット映像はcomScoreによれば、Twitter上で試合中に47,800回も会話に上がり、この試合中の最高値を叩き出した。映画はファンダンゴ(英語版)調べで、スーパーボウル中に放送された映画トレイラーの中で、ファン支持率1位となった[175]。追加のトレイラーは、2017年2月28日に『ジミー・キンメル・ライブ!』内で放送された[176]。コリダー(英語版)のヘイリー・ファウチ (Haleigh Foutch) は、このトレイラーが映画を「強力に売り込んで」("hype") おり、「本当に素晴らしいトレイラーで、第1作を大ヒットさせた風変わりなユーモアと不敬な魅力に酔っているところへ、追加用量の視覚的豪華さを打ち込んだ」と述べた[177][注釈 10]。プラットとサルダナは2017年のキッズ・チョイス・アワード (en) にも登場し、限定クリップを公開した[178]。7月中旬にマーベルは、映画のホームメディア・リリースを宣伝するため、1980年代風のインフォマーシャルと、実際に使用できるフリーダイヤルを作成した[179]。, この作品はウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメントから2017年8月8日にダウンロード販売開始され、8月22日にはBlu-ray、Blu-ray 3D、Ultra HD Blu-ray、DVDが発売された[180][181]。Ultra HD Blu-ray版は、ディズニー作品初の4K解像度作品となった[182]。ダウンロード版とBlu-ray Discには、舞台裏映像、オーディオ・コメンタリー、削除シーン、NG集に加え、『ガーディアンズ・インフェルノ』のミュージック・ビデオが収録された。ダウンロード版には更に限定特典として、当初のアイデアから完成版に至る流れ3シーン分と、ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのドロップ・タワー・ダーク・ライド(英語版)型アトラクション「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー - ミッション:ブレイクアウト!」の舞台裏映像が追加された[180]。, 1970年代風に作られた『ガーディアンズ・インフェルノ』のミュージック・ビデオはデイヴィッド・ヤロヴェスキー (David Yarovesky) が監督し、デビッド・ハッセルホフが主演したほか、ジェームズ・ガン監督、プラット、サルダナ、バウティスタ、クレメンティーフ、ギラン、ルーカー、ショーン・ガンと主要キャスト陣が揃って出演した[183]。またこのビデオには、スタン・リーと『ジミー・キンメル・ライブ!』のギレルモ・ロドリゲス(英語版)がカメオ出演している[184][185]。このミュージック・ビデオは、Meco(英語版)による『スター・ウォーズ』テーマのアレンジ版にオマージュをかけている[186]。また「スニーパーズ」というユニット名は、ガンが本編登場を渇望していたマーベル作品の種族、スニーパーに由来している[186]。プラットとサルダナのスケジュール関係で、2人の出演部分はそれぞれロンドンとロサンゼルスで別撮りされた[186]。, ダウンロード版は、マーベル・スタジオの映画として、ダウンロード数・第1週の売り上げ共に最高の結果を叩き出した[187]。第1週の物理的売り上げは、NPDビデオスキャン(英語版)のデータによれば、ホームメディア・リリース第1位で、「他のトップ10作品合計のほぼ3倍」("nearly three times as many discs as the rest of the top 10 sellers combined") に匹敵する売り上げとなった[188]。Blu-ray版が全体の83%を占め、また10%はUltra HD Blu-ray版だった[189]。販売第2週にもホームメディア・リリース第1位を獲得した[188]。イギリスでも売り上げトップに躍り出て、その枚数はトップ40にランクインした他の映画の売り上げ件数合計よりも多かった[190]。日本では2017年9月6日にBlu-ray Disc&DVD (Movie NEX) 版が発売された[183]。, 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』はアメリカ合衆国とカナダで3億8,980万ドル以上の興行収入を得たほか、他の国で4億7,390万ドル以上を得て、世界トータルでは8億6,380万ドルの興行収入を得た[1]。作品は、公開からおよそ3週後の戦没将兵追悼記念日の週末(5月最終週の月曜日まで)に第1作の興行収入(7億7,300万ドル)を越え(世界での興行収入は7億8330万ドル)[191]、1週間後には、MCU作品史上5位の興行収入をあげた[192]。「Deadline.com」は、製作費や印刷・広告費 (P&A) 、俳優のギャラなどを興行収入やホームメディア販売での利益と比較し、映画の純利益を15億4,700万ドルと試算して、作品を2017年の「最も高額なブロックバスター作品」("Most Valuable Blockbusters") ランキング第9位にランクインさせた[193]。, 鑑賞券は2017年4月24日に販売開始され、ファンダンゴ(英語版)では販売枚数トップとなったほか、同様の期間に売り出された『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)の先行販売時の記録を上回った[194]。MovieTickets.com で販売されたチケットの80%以上は、前売り券段階でのものだった[155]。第2作は公開週末のアメリカ合衆国・カナダで1億4650万ドルを稼ぎ出し[195]、IMAXでも1,300万ドルの興行収入を得た[157]。1,700万ドルは木曜夜のプレビュー上映で獲得したもので、この金額はプレビュー上映による2017年最大の興行収入となった[155]。作品は公開週末で1億6,000万ドル以上の興行収入を得ると期待されていたが[158][196]、「Deadline.com」では『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』が成し遂げた1億7,900万ドルのデビューに匹敵するとの予測を出していた[197]。作品は第2週も興行収入1位をキープし[198]、第3週で『エイリアン: コヴェナント』に甘んじて第2位に後退した[199]。作品は第4週でも第2位を維持し(この週の1位は『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』)、3億3760万ドルの興行収入を得て、この次点で第1作の北米興行収入総計を上回った[200]。第5週までに、作品の順位は4位まで下がり[201]、次週には5位へと更に後退した[202]。作品は更に2週トップ10の座を維持し、公開第7週には9位[203]、第8週には10位となった[204]。, アメリカ合衆国とカナダ以外では、37市場の第1週で1億600万ドルを稼ぎ出し、ポルトガル・トルコ・ベトナム以外の全てでトップに躍り出た[154]。IMAXでは公開第1週で500万ドルを得たほか、ベルギー以外の全市場で、第1作の公開週末の成績を越える快挙を達成した[154]。第2週末には、韓国、中国、ロシアで公開された[157]。オーストリアではMCU作品史上最高のオープニング成績を得たほか[154]、オーストラリア(1180万ドル)とオランダ(50万ドル)[153][154]、ドイツ(930万ドル)とイギリス(1690万ドル)ではMCU史上2位[154]、ニュージーランド(40万ドル)とイタリア(140万ドル)[153]、更にロシア(1160万ドル)ではMCU史上3位となった[157]。ニュージーランドとオランダのオープニング成績は2017年の映画最大となったほか[153]、ドイツ・イギリスでもその年第2位につけた[153][154]。韓国では2017年の公開初日最大(330万ドル)かつ公開週末の興行収入第2位(1330万ドル)となり、後者は第1作の韓国国内収入を超えるほどだった。また5月の公開初日収入はトップで、MCU作品の公開初日収入としても第3位だった[157][205]。ウクライナでは史上2位のオープニング成績を上げ、プエルトリコではIMAXで史上最高のオープニング成績を得た[157]。多くの市場で『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は、第3週までに第1作の総興行収入を超える金額を売り上げ[206]、中国では第4週にこの快挙を達成した[207]。翌週にはアメリカ合衆国・カナダの興行収入(4億5,110万ドル)が、第1作の国際興行収入(4億4,000万ドル)を越えた[191]。第2作の総収入がトップだった市場は、中国(9930万ドル)、イギリス(5130万ドル)、ドイツ(2800万ドル)だった[192]。, 日本では2017年5月12日に公開され、興行収入は公開週末で第2位(1位は『美女と野獣』)、第2週で第3位(1位は変わらず、前週3位の『名探偵コナン から紅の恋歌』が第2位)となった[208]。また日本国内では11億4,000万円の興行収入を獲得し、日本映画製作者連盟による翌年1月集計段階で、2017年公開の洋画第23位にランクインした[2]。, 映画評蓄積サイトRotten Tomatoesにて、この映画の支持率は349件のレビューに基づき83%、また平均得点は10点満点中7.2点とされている[209]。Metacriticでは48件のレビューに基づき100点満点中67点のスコアで、「概ね好意的な批評」("generally favorable reviews") である[210]。シネマスコア(英語版)での観衆投票ではA+からFまでの格付けで「A」を獲得し、ポストトラック(英語版)は劇場鑑賞者の93%が好意的なスコアを付け、77%が「はっきりおすすめ」("definite recommend") 評価を下したと報じた[155]。, 『バラエティ』のオーウェン・グレイバーマンは、映画について「贅沢かつ気の利いた続編で、[前作と]同じ、親しみの持てる巧みな輝きが込められて」おり、「良い点が詰め込まれすぎるくらいになる運命なのだ」と述べた[211]。彼は「今回はただ、[ガンが]我々を楽しませるためにどれだけ熱心に働いたか感じることができただろう。もしかしたら少し働き過ぎだったかもしれない」と警句を発した[211]。『ローリング・ストーン』のピーター・トラヴァースは映画を「突風」(a "blast") と評して4つ星中3つ星を与え、映画のトーンや面白み、サウンドトラック、登場人物を絶賛した。トラヴァースは、『Vol.2 は前作のサブリミナル広告的な驚きに打ち勝つことはできないだろう。それをやれるのは1回だけだ。しかしながら嬉しいことに、CGIの多用や続編としての巧妙さを兼ね備え、第2作は傑出した愚行への愛を失ってはいなかった」と述べた[212]。『シカゴ・サンタイムズ』のリチャード・ローパーもこの映画に3つ星を与え、「必ずしも楽しさいっぱいだったり、クレバーだったり、前作同様に新鮮というわけではない——ただし、それでも明るくて輝いていてかぐわしい活気は兼ね備えている」と述べた[213]。ローパーは更に、「[この映画の]馬鹿馬鹿しさと辛辣さ全てを考えても、ガーディアンズは、登場人物が深刻な躓きに苦しむ時や、真面目になって他人を助けるために危険を冒す時に、あなたの喉を詰まらせるのだ」と述べ、キャスト、特にルーカーの演技を絶賛した上で、彼について「映画で1番素晴らしい役のひとつ」("one of the best roles in the movie") と述べた[213]。『RogerEbert.com(英語版)』に寄稿したブライアン・タレリコ (Brian Tallerico) は4つ星中3つ星を付け、作品は「完全に楽しめる夏のブロックバスター作品」("a thoroughly enjoyable summer blockbuster") と述べ、「第1作にあった多くの欠点を[避け]、複数の点で際立って良くなっていた。楽しくクレバーで、夏の映画シーズンに向けた素晴らしいキックオフだ」と評した[214]。, 映画に4つ星中3つ星を与えた『ニューヨーク・ポスト』のサラ・スチュワートは、映画は詰め込みすぎではあるが、「少なくとも上等な陽気さが詰め込まれて」おり、「[ガンの]陽気なアプローチはこの問題を驚くほど些細なものにしている」と述べた[215]。また映画のトーンや作品を盛り上げる1980年代への言及を褒め、第2作は「陰気なスーパーヒーローへの解毒剤」(an "antidote to somber superheroes") だと述べた[215]。『ワシントン・ポスト』のマイケル・オサリヴァンは4つ星をつけ、第1作と比べて「より楽しく粋で、余計感動的」("funnier, nuttier, and more touching") だと賞賛した。オサリヴァンは、第1作を繰り返すのではなく更に増強することで、ありがちな続編の問題を避けたように感じたとし、全編にわたる「目も眩むような」("dazzling") 視覚効果と音楽の使い方を特筆した上で、作品については「夏がそこに来た、そして結局悪くはないさと示す、タップを踏みたくなるようで目を剥くほどのお知らせだ」と述べた[216]。CNN.comのブライアン・ロウリーは、映画の中盤とその悪役を批判したが、映画は力強い始まりと終わり、更に「気さくなエネルギー」("good-natured energy") を兼ね備えており、マーベル発の他の続編より良作と感じたことを明かした[217]。また「勇敢に仕事を終わらせるというより、ここからそこへの旅が多少支離滅裂で汚れ仕事であったとしても、究極のところ中心的な5人と充分に分かち合っている」のがこの映画だと述べた[217]。『ザ・アトランティック(英語版)』のクリストファー・オーは、第1作ほど期待に添う物ではなかったと感じ、その理由について前作より重いテーマと、ラッセルが「酷いミスキャスト」("badly miscast") と感じたことを挙げたが、それ以外のキャストやサウンドトラック、ユーモアは好意的な批評を与えるに値するとした[218]。, 『ハリウッド・レポーター』のトッド・マッカーシーは、第2作について「2度目のローラーコースター搭乗で、1度目は本当に興奮したが、今ではあそこも行ったしあれもやったなと感じる」と述べた[219]。『ロサンゼルス・タイムズ』のケネス・タラン(英語版)はサウンドトラックとキャスト陣、特にラッセルに好評価をしながら、ガンは第1作の魅力を思い出すのに大変苦労しており、視覚効果やアクションの増加にはうんざりしたと述べた[220]。タランは、「続編を受け入れられるようにするには充分なほど、最初の『ガーディアンズ』を思い出させる要素が詰め込まれているが、続編そのものというより、標準的なマーベル作品のひとつという感じがする」と結論付けた[220]。『ニューヨーク・タイムズ』のマノーラ・ダーギス(英語版)は、映画について「確かに魅力を持っているが、その大半は物語的というより視覚的だ」と述べた[221]。またガンについても大変骨の折れる仕事をしており、ラッセルを据えて作品をより真剣なものにしようという意図で多くの要素が散りばめられており、これらがより必要とされている「自然なゆるみ」("unforced looseness") と釣り合いを取っているとした[221]。『ザ・ニューヨーカー』のアンソニー・レーンは、エゴの登場で、映画が「バックストーリーの呪い」("the curse of the backstory") に苦しみだし、エゴの本当の望みが明らかになったところで、「この映画のポイントである、馬鹿馬鹿しさと元気が協働して話を進めていくという特徴が、段々動かなくなっていった」と指摘した[222]。最終的にレーンは、「Vol.3 で、宇宙一高額なグループセラピーに嵌まり込むのではなく、オリジナルの活気を取り戻すことに期待しようじゃないか」とまとめた[222]。, 2014年11月、ガンは第1作に取り組んでいた段階で第2作への「基礎的なストーリー」("basic story") を考えていたことを明かし、同時に製作可能性がある第3作のアイデアも浮かんでいると述べた[238]。しかしながらこの後ガンは、2015年6月に応じたインタビューで、『ガーディアンズ』の第3作に関与するかは不透明で、第2作を完成させた後の自身の気持ち次第だとした[39]。2016年4月、ファイギはMCU作品の将来について、「2020年以降のことはまだまだ大きなチェス盤といったところだが、[その中に]『ガーディアンズ3』があるのは確約できる。どんな順番になるのかは分からない」と述べた[239]。2017年3月、ガンは「[第3作は]確かにある。今みんなで理解しようとしているところだ。本当にやりたいことが何か探っているところで、それが全てだ」と述べ[240]、「"Vol.

聖書 ルカ 名言, Final Cut Pro 無料 プラグイン, インフルエンザ 検査 強制, 三浦春馬 兄弟, ツイッター 凍結 ブログ, お金を渡す 言い換え, ほとんどない 日本語, 新メニュー 英語, Safari 問題が繰り返し起きました Mac, 木の実 イラスト 無料, Chrome CSS Stylebot, 新仮面ライダー ネタバレ, 下町ロケット ガウディ, 関ジャニクロニクルf 動画, サイモンベイカー 笑顔, Twitter トレンド ランキングにならない, インフルエンザ 解熱後 元気, 白猫 武器 光る, ウイルス変異 弱毒化, 自民党 総裁選結果, グッドモーニング アナウンサー かわいい, ツイッター ぼかし, コーヒー豆 コスパ, 進撃の巨人 コニー サシャ, 奔走 類義語, 鬼滅の刃 小学生 残酷, スラッシャー Wiki, 仮面ライダー 図鑑 ゼロワン, Twitter ブロックされた ショック, 水分をとる 英語, 金丸信 次男, 椎の実 落ちる 時期, ヨーロッパ州 地形, 白猫プロジェクト 編成, インフォメーション 英語, 三浦貴大 身長, 恋唄綴り 歌詞, 木村一八 息子, News 草野 脱退理由, エヴァンゲリオン 中身, 加弥乃 朝ドラ, エヴァ 甘デジ 10, 碇ゲンドウ 赤木ナオコ, 仮面ライダー2号 俳優, Twitter APK ダウンロード, オーク材 ウォールナット材, サムライ翔 限定, ツイッター ログアウト 検索, 鬼 滅 の刃 キーホルダー 柱, 拘禁 対義語, オーク 指輪物語, しじんそうの殺人 漫画,

Back Top



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA