2020年10月28日

新型インフルエンザ 死亡

No Comments,未分類, by

インフルエンザに関する最新の情報は、2011年4月1日から厚生労働省ホームページのインフルエンザ情報サイトに順次掲載してまいりますので、以前の新型インフルエンザ対策関連情報サイトをお気に入り登録されている方は、ご変更をお願いいたします。

・「 CDCによる情報 」によれば新型コロナの致死率はインフルエンザの20倍程度になり、 50人に1人が死亡 します(※1)。 ・致死率の低くなる 若者でも500人に1人が死亡 します(※1※2)。 2009年に新型インフルエンザ騒動があったのを覚えていますか? 「インフルエンザワクチンが効かないわけパート2」で説明しましたが、豚由来の新型インフルエンザだと騒がれたが、ただの季節性インフルエンザだったという(笑) そのせいで1100億円がパーです。 93.2 %(死亡者数 381 人に対し、60代以上の死亡者数 355 人より) 厚生労働省「新型コロナウイルス感染症の国内発生動向(令和 2 年 5 月 5 日 18 時時点)」より筆者まとめ <2020/7/31 追記> 96.2 %(死亡者数 997 人に対し、60代以上の死亡者数 940 人より) 日本における2009年新型インフルエンザの感染は、2009年5月9日に成田空港での検疫でカナダの交流事業から帰国した高校生ら3人において初めて確認された 。 5月16日には国内で初めての感染が確認され 、その後兵庫県や大阪府の高校生を中心に急速に感染が拡大した。 新型インフルエンザは、弱毒型ウイルスか強毒型ウイルスかによって、症状は異なると考えられます。 人類は今まで強毒型ウイルスの流行を一度も経験したことがなく、かつて流行したインフルエンザは全て弱毒型ウイルスによるものです。 また、直接的及び間接的にインフルエンザの流行によって生じた死亡を推計する超過死亡概念というものがあり、この推計によりインフルエンザによる年間死亡者数は、世界で約25~50万人、日本で約1万人と推計されています。 新型インフルエンザの死亡率の各国比較 出典:各国政府・whoホームページから厚生労働省で作成 ※尚、各国の死亡数に関してはそれぞれ定義が異なり、一義的に比較対象とならないことに留意が必要。 7 0 0.2 0.4 0.6 0.8 1 1.2 1.4 .

新型コロナによる死亡者数は実際よりも過剰に報告されていることを考えると、実際の感染者死亡率(ifr)は0.14%よりもさらに低い可能性が高く、新型コロナは季節性インフルエンザよりもさらに危険性が低いということになる。

タンニン 食品, Intense Intensive, Explore 使い方, NHKスペシャル 戦国 3, 森七菜 プリクラ, テニス Dtlとは, 国鉄 ストライキ, 鬼 滅 の刃 アニメ 富山, 概略 類義語 たいよう, 入浴剤 ロット, Twitter いいね 減る, インフルエンザ 治療薬 一覧 2019, リレンザ インフルエンザ, 錦戸 亮 罰ゲーム 解説, もっと 聞かせ て 英語, エヴァンゲリオン 配信 劇場版, 必要事項 記入 英語, 森七菜 清野菜名 似てる, ケインコスギ Mildom, 野田洋次郎 作曲方法, エヴァンゲリオン キス, ツイッター リツイート やり方, ローソンプリント Seventeen, コーヒー 入れ方 プレス, 通販 商品提案, 葛城ミサト 予告 セリフ, フィードバックを送信とは グーグル, 東急ハンズ 石鹸 人気, フロントページ Wordpress, どんぐりの木 害虫, 風邪が流行っている 英語, 国鉄 ストライキ, 松岡由美 現在, 内山昂輝 キャラランキング,

Back Top



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA